6月

18

帯広市 稲田小学校で森林教室(総合学習の時間)

6月11日(木)今年も、帯広市立稲田小学校 5年生(3クラス)の皆さんの総合学習の時間に、学校林である「稲田の杜」をフィールドに森林教室を行ってきました。

今年は新型コロナウィルス感染防止の観点から、色々なイベントが中止になっている中、学校としても難しい判断だったとは思いますが、屋外での活動であり、実施の判断をしていただけました。

当日は、当会より阿部、松原の2名で伺いました。

森林の持っている公益的機能や稲田の杜の樹木や昆虫等について説明したあと、各自が落ち葉の下に潜む昆虫や、発芽しているドングリ等々を発見。

普段は気にも留めない枯れ葉の下に沢山の生き物がいることを確認出来ました。

最後に思い思いの文字や絵を描いた木材のプレートを作成して、お土産に。

これも毎年頂いているのですが、子ども達からのお便りです。

ことしは授業時間の確保も大変な中、それでも時間を割いてこのお便りを作って下さいました各クラスの担任の先生に頭が下がります。ありがとうございました!

また来年も、一緒に森林を楽しみましょう!

Posted in 未分類 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*