日本森林林業振興会は、森林調査・森林環境・林業資機材・シスイエースの販売などの活動を行う組織です。

 ページTOPへ  

日本森林林業振興会 札幌支部 帯広支所 支所長 ご挨拶

 当会は、昭和21年2月財団法人として設立以来、森林の調査、森林・林業資機材の販売、森林愛護についての普及啓発など各種の事業を行い65有余年の歴史を重ね、森林・林業の発展などにいささかなりとも貢献して参りました。 帯広支所におきましては、十勝・釧路・根室振興局管内の国有林野の立木調査をはじめ各種森林調査、保安林や森林利活用にかかる各種申請書の作成、林業用各種資材・機材の販売を行っております。  今後も、森林・林業に関するエキスパートとして、社会や国民のお役に立つよう全力を傾注して参ります。森林・立木調査についてどうぞお気軽にお問い合わせ下さい

 支所長 阿部 知行

沿革

昭和21年2月

林業関係者の福祉の増進と林業の振興発展に寄与することを目的として財団法人林友会が設立され、昭和23年帯広支部が設置される。

昭和25年4月

財団法人帯広林友会が発足。

昭和40年4月

財団法人林野弘済会帯広支部と改称

平成20年10月

財団法人日本森林林業振興会札幌支部帯広支所に改組

平成24年7月

一般財団法人日本森林林業振興会札幌支部帯広支所と改称
  組織図
 組織図クリックで拡大


所在地

〒080-0809
北海道帯広市東9条南13丁目1番2号
Tel:0155-24-6153 Fax:0155-26-1276

地図 クリックで拡大
地図

業務概要

農林水産大臣の指定調査機関として国有林の樹木の伐採・売払いに関する森林調査。

輪尺による胸高直径の測定          樹高の測定

森林資源調査・造林地調査・森林評価等の森林整備、林業振興に関する森林調査。

道路、ダム、送電線、風力・地熱発電、通信施設等の森林の利活用・機能維持に関する立木・森林調査。

林道・治山関係の資・機材、林業用薬剤、林野火災消防用資機材、安全用品、標識・看板等の販売。

本部のカタログにリンク

間伐材等を利用した製品の開発、シスイエース(木製簡易横断溝)等の販売。

「シスイエース」の製造を依頼している、帯広市の から松の株式会社サトウ様

林地内の電力施設等の整備・保全に係る伐採、刈払い、地拵え、施肥、植付等の森林の保全・管理作業。

 

 

森づくり事業

 当会では、森林づくりに係る事業を自ら行うと共に、これらの事業及び活動等に対し協力・支援を行い、地球温暖化防止・水源の保全・環境教育等に資することを目的として、森林(もり)づくり事業を実施しています。 この事業は、森林整備事業を主体として、森林ボランティア活動、森林環境教育、間伐材等木材利用の促進等とし、当会自ら実施し、又は他の機関、団体等(個人は除く)に対して、協力・支援を行うこととしています。

帯広支所の活動例

森林整備として分収造林の造成及び造成への支援。
分収造林 4ha (根釧東部森林管理署管内標津町、別海町)

 
分収造林

帯広の森(帯広市)間伐・育成、植樹・緑化事業や森林レクリェーション事業への支援。
 遊歩道の維持・管理等への資材支援等(足寄町、本別町、標津町他)

帯広の森での活動に関わり、JICAが実施している「地域住民の参加による持続的な森林管理」コースの研修生との対話集会に参加しています。

  
帯広の森 整備・遊歩道

  国見山ボランティア 草刈り

当支所所属の森林インストラクターによる森林教室や環境教育の実施。

 
森林教室

JICA研修生への森林調査講習を実施していましたが、現在は実施されておりません。

 

 

 

JICA研修生

 

保有資格一覧

帯広支所では以下の有資格者が在籍しています。

測量士・測量士補

1名

林業技士 (経営)

2名

1級土木施工管理技士

1名

林業技士 (森林評価)

1名

森林インストラクター

1名

 森林情報士(2級)  2名

森林・立木調査についてどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。また、森林インストラクターが学校などの課外授業で森林教室や環境教育のお手伝いをいたします。